アート サーカス パフォーマンス

2000年に東京の劇団、汎マイム工房の3名の男達で結成されたサーカスパフォーマンス集団です。くるくるシルクは、サーカスを表現として、パントマイムやダンスで鍛えた肉体と表現力で、舞台公演や大道芸を行なっています。サーカスに出てくるライオンや象は登場しませんが、ジャグリングの道具を身体に身に付け猛獣に扮して登場したりします。さらに集団で行うジャグリングなどサーカスではお馴染みの芸も登場します。実際のサーカスとはまた違い、パントマイムの表現により、観客がイメージを膨らませながら想像して観ることが出来るサーカスです。

プロフィール

日テレアート大道芸フェスティバル 優秀アーティスト賞受賞
日テレアート大道芸フェスティバル スペシャルアーティスト賞受賞
東京都ヘブンアーティストライセンス取得
2010 年 静岡大道芸ワールドカップ日本代表の1組に選ばれる。

お問合せはお気軽に

お問合せはお気軽に

池袋シアターYES

株式会社トンボエンターテイメント

Twitter