辛島美登里

クリスマスシーズンの定番曲となった「サイレント・イヴ」を始めとして自作によるさまざまな恋愛の機微を綴った歌で知られる。メロディーもさることながら、洗練された歌詞に対する評価が非常に高い辛島美登里です。

プロフィール

国立奈良女子大卒業後、ソングライティングの勉強を経て、作曲家として活動開始。永井真理子はじめ、多くのシンガーに楽曲を提供。その後、才能が認められアーティストデビュー。1990年「サイレント・イヴ」が大ヒット、アルバムごとの全国ツアーを実施。1993年から始めたクリスマスコンサートは、1999年からは千住明氏の編曲によるフルオーケストラをバックに、東京芸術劇場(池袋)を拠点に2008年まで10年に渡るシンフォニックスペシャルXmasコンサートへと発展し、各界関係者に絶大な評価を得た。2009年12月からは更なる飛躍を求め新たなコンサートをスタートさせる。一方、トーク&ライブなど多彩なコンサートも行い、自作の詞・曲、のびやかなヴォーカルのみならず鋭い感性のトークが、同年代の主婦層やOL層を中心に根強い支持を受けている。最新アルバム「Bouquet Garni(ブーケガルニ)」、エッセイ集『「半熟女」でちょうどいい』、2008年鹿児島県立霧島高校の校歌(作詞・作曲)をてがけ、新聞や雑誌の連載エッセイ等、音楽以外の分野にも活動を広げている。

お問合せはお気軽に

お問合せはお気軽に

池袋シアターYES

株式会社トンボエンターテイメント

Twitter