西島三重子

大ヒット曲『池上線』でおなじみの西島三重子

経歴

1974年に渋谷にて開催された「チャオパルコ サウンドオーディション」にて優勝すると共に、ワーナーパイオニアのディレクターに見出される。
1975年にシンガーソングライターとしてデビュー以来、大ヒット曲『池上線』をはじめ数々の名曲を世に送り出す。
現在までに24枚のオリジナルアルバム(ベスト・ライブ盤を除く)を発表。
自身の楽曲の他にも木の実ナナ『うぬぼれワルツ』をはじめ、五木ひろし、研ナオコ、石川ひとみ、小柳ルミ子、沢田聖子、高見知佳、水森かおりなど、多くのアーティストに楽曲を提供。
また音楽活動の他には、創作童話「サンタさんのゆめ」「おやおやまあくん」(サンリオ刊)、コピーライトに、黒井健氏の画集「ハートランド」「ハートランドll」「詩とメルヘン増刊号」「東君平の世界」「葉翔明の世界」(サンリオ刊)他、エッセイ集に「「薬師団欒物語」「わすれもの」(愛育社刊)、イラストの執筆など、多彩な才能を披露する。
2010年にはデビュー35周年を迎え、その後も各方面にて活躍中です。

お問合せはお気軽に

お問合せはお気軽に

池袋シアターYES

株式会社トンボエンターテイメント

Twitter